伊万里農林高校森林工学科の3年生37人が18日、伊万里市の腰岳にある演習林で離山式を行った。生徒たちは思い出深い“第2の教室”に別れを告げ、感謝の思いを込めてヒノキの苗250本を植林した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加