【ニューヨーク共同】米中西部イリノイ州の裁判所は18日、2014年に同州シカゴで黒人青年=当時(17)=を拳銃で16発撃って殺害したとして、殺人罪に問われた白人の元警官ジェイソン・バンダイク被告(40)に禁錮6年9月の実刑判決(求刑禁錮18~20年)を言い渡した。米メディアが伝えた。昨年10月に有罪評決を受けていた。

 同裁判所は17日、事件を隠蔽しようとしたとして司法妨害などの罪に問われた同僚の警官3人(うち2人は離職)に無罪を言い渡している。

 バンダイク被告は14年10月、車上荒らしの通報で現場に駆け付け、黒人青年ラクアン・マクドナルドさんを射殺した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加