第50回全九州高校新人ボクシング大会は18日、福岡市のアクシオン福岡で開幕した。佐賀県勢は高志館の4選手が出場し、ライトフライ級の寺田歩夢、フライ級の西大雅、ウエルター級の赤司拓也が準決勝に進んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加