佐賀県産イチゴの新品種「いちごさん」をPRする女優の高梨臨さん(左)と本仮屋ユイカさん=東京・南青山(県提供)

 佐賀県産イチゴの新ブランド「いちごさん」をPRするカフェ「GLAMPING CAFE 153 From SAGA」が19日まで、5日間の期間限定で東京・南青山で開かれている。開店初日は女優の高梨臨さんと本仮屋ユイカさんが来店し、いちごさんの魅力を堪能した。

 いちごをイメージした赤の衣装で登場した2人は、みやき町の生産者・寺田和弘さん(31)が持参した採れ立てのいちごさんと、カフェで提供されている「いちごさんシュークリーム」を試食。「かじった瞬間ジュワッとみずみずしく、とてもジューシーでびっくり」(高梨さん)、「甘くて幸せな空間でいちごさんが食べられて幸せ」(本仮屋さん)と、顔をほころばせた。

 いちごさんは昨年秋にデビューした。初年度の生産量は約900トンと限られており、県は全国的な知名度アップとブランド確立を図るため、大都市圏でのPRに力を入れている。同日は、日本橋三越本店で山口祥義知事によるトップセールスもあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加