工事の安全を祈願し、玉串を奉納する山田町長=江北町

 イオン江北店の近くに整備予定の「みんなの公園(仮称)」の起工式が17日、同町の建設予定地で行われた。関係者ら約60人が出席し、工事の安全を祈願した。

 公園全体の敷地面積は5840平方メートルで、このうちおよそ半分の面積に芝生を敷き詰める計画。カフェやフリースペースが入る施設の建築面積は340平方メートル。10月末の完成を予定している。

 起工式では関係者が神事を行った。山田恭輔町長は「町内の融和と交流を進めるためにも、町民が交流し合う公園にしていきたい」とあいさつした。

このエントリーをはてなブックマークに追加