■県教委、各市町と情報共有 佐賀県教育委員会は10日、学校給食の食物アレルギー対応について、各市町教委に事故につながる恐れのあった「ヒヤリハット」事例の報告を求め、改善策を含めて情報共有を図ることを決めた。昨年策定した県の対応指針に新たに盛り込む。