「もっとスピードを上げて」と生徒たちを鼓舞する山口絵里加さん(左)=神埼市の神埼清明高校

 スポーツトレーナーやフィットネスインストラクターとして活躍する山口絵里加さん(30)=神埼市出身=が16日、母校の神埼清明高校で講演した。全校生徒464人を前に、夢の実現のために挑戦し努力する大切さを呼び掛けた。

 スポーツトレーナーになるために福岡の専門学校へ進学した山口さんは「周りと同じことをしていたら周りと一緒になる」と思い、プロのスポーツトレーナーに電話で弟子入りを志願した。断られ続けたが唯一受け入れたのが福岡ダイエーホークスのトレーナーだった突田尚男氏。そこで実践的な知識を身につけ、就職にもつながった。

 「当時は周りから何でそんなことしているのかと言われ、つらい時期もあった」と山口さん。「チャレンジと努力を惜しまなかったから今に生きている。皆さんもぜひチャレンジして」とエールを送った。

 山口さんが考案した体幹トレーニング「美コア」のレッスンもあり、生徒たちは悲鳴をあげながら汗を流した。生徒を代表して3年生の宇山佳帆さんが「貴重な時間となった。努力を惜しまないことを胸に、夢に向かって頑張りたい」と謝辞を述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加