立志式で決意表明する仁井さん=神埼市の千代田文化会館「はんぎーホール」

 神埼市の千代田中(豊田博司校長)は17日、同市の千代田文化会館「はんぎーホール」で立志式を開いた。2年生93人が受験への意気込みや将来の夢を語り、決意を新たにした。

 豊田校長は「今年は元号が変わる節目の年で、志を立てるのに絶好の機会。大人への一歩を踏み出そう」とあいさつ。代表生徒3人がステージに上がり、それぞれの思いを語った。

 航空管制官になりたいという仁井勇斗さん(14)は「飛行機は夢や希望を与えてくれる。勉強を少しずつ積み重ね、夢をかなえたい」と訴えた。

 保護者も大勢参加し、古川真麻さん(14)の父裕紀さん(45)は「志の実現には情熱と信念が大切。伸び伸びと未来をつくってください」とエールを送った。

 立志式の後、いじめ撲滅に取り組んでいるプロレスラー将火怒(まさかど)さんの講演もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加