河野太郎外相(左)、韓国の康京和外相

 河野太郎外相は18日の記者会見で、スイスで開かれる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に合わせ、韓国の康京和外相と会談すると発表した。韓国外務省も会談予定を23日と公表した。河野氏は「元徴用工問題で生じた日韓請求権協定違反状態の早期是正を康氏に促す」と述べた。今月9日に日本側が要請した協定に基づく政府間協議の受け入れを求める考えも示した。

 元徴用工訴訟を巡り韓国最高裁が日本企業に賠償を命じる確定判決を出した昨年10月以降、日韓外相が直接会談するのは初めてとなる。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加