国土交通省は18日、ミサワホームが建築基準法の型式認定に適合しない住宅を37都道府県で計149棟供給していたと発表した。屋根を支える部材が仕様と異なっていたが、建築基準法が求める安全性に問題はないという。

このエントリーをはてなブックマークに追加