■県スポーツ栄誉賞も テコンドーの世界選手権女子57キロ級で頂点に立った佐賀市川副町の濱田真由選手(21)=ベストアメニティ=を祝福する式典が11日、佐賀市内で開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加