与野党は18日の国対委員長らの会談で、毎月勤労統計問題の全容解明に取り組むことで一致した。野党は、問題の解明がなければ2019年度予算案の成立はないと与党に伝えた。立憲民主党の辻元清美国対委員長が記者団に明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加