杵藤版・探鳥日記・エナガ

 本格的な寒さが到来する時季になると、山から小鳥たちが里へ下りてきて、近所で野鳥を見かける機会が増えます。

 今回のイラストの鳥はエナガです。冬の間は群れで行動し、木の枝を忙しく飛び回って、クモや毛虫などをとらえます。ピンポン玉くらいの体に、長めの尾がついていて常に「ジュリリリ」とかわいい声で鳴きかわしています。

 一時もじっとしていないので、毎回写真撮影が大変な小鳥です。(中村さやか、日本野鳥の会佐賀県支部事務局長)

このエントリーをはてなブックマークに追加