「九州文學2019冬号」(通巻567号)が発刊された。県内では唐津市の佐々木信子さんが約1年ぶりに小説「ヤマガラの里」を発表、伊万里市の高森保さんが詩「明治維新一五〇年」を寄せた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加