サックス奏者とリズム遊びをする園児たち=佐賀市の東与賀文化ホール

 佐賀市の東与賀文化ホールで17日、同市の東与賀幼稚園と同保育園チャイルドハウスの園児51人がサックスユニット「アーバンサクソフォンカルテット」の演奏を聞き合奏を楽しんだ。園児たちは深く響くサックスの音色に誘われ歌を歌い、手をたたいて楽しんでいた。

 演奏家からサックスの仕組みや「G線上のアリア」などクラシック曲の由来を聞き、曲名当てクイズやリズム遊びに興じた。園児と演奏家がクリスマス曲メドレーの演奏で共演する場面もあり、園児たちは「一緒に歌うのが楽しかった」「速い曲はすごかった」と口々に感想を述べていた。

 同ユニットは若手実力派のサックス奏者の4人組で、第20回ブランクハルト国際音楽コンクール室内楽部門審査員賞など数々の受賞歴を持つ。19日午後2時から、同ホールでコンサートを開く。入場料は千円で大学生以下は500円。問い合わせは東与賀文化ホール、電話0952(45)3939。

このエントリーをはてなブックマークに追加