岩手県大槌町の旧役場庁舎を巡り、庁舎の保存を望む住民団体が町長に解体工事と公金支出の差し止めを求めた訴訟の判決で盛岡地裁は17日、訴えを退けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加