日本ハムは17日、キャンプでの1、2軍の選手の振り分けを発表し、ドラフト1位ルーキーの吉田輝星投手(秋田・金足農高)は沖縄県国頭村で行われる2軍でのスタートとなった。

 米アリゾナ州スコッツデールで行う1軍には、オリックスから加入した金子弌大投手、高校出2年目の清宮幸太郎内野手ら42選手が参加する。

 1軍が帰国後の2月16日に国頭村で紅白戦が行われる予定で、栗山英樹監督は吉田輝を登板させる意向を示している。

このエントリーをはてなブックマークに追加