団結力を意識し練習に励む海青中男子卓球部

 2月に沖縄県で開かれる全九州卓球選手権大会に2年連続で出場する海青中男子卓球部。昨年は予選リーグで全敗を喫した悔しさをバネに、まずは1勝を目指している。

 1年生2人、2年生10人が所属。2年生のうち7人が、同じ鎮西町の卓球クラブ出身で経験者。同選手権大会の県予選では団体戦4位で沖縄への切符を手にした。個人戦でも、共に2年の坂本安洋さんが6位、宮田知茂さんが8位で本戦に挑戦する。

 「卓球は個人競技だが、団結力が問われる」と顧問の堤健太教諭(26)。「試合に出ていない選手の雰囲気も大事にしている」と話す。キャプテンの2年坂本虎汰郎さんも「仲が良くて、試合の時は励まし合う。心強い仲間たち」。チーム一丸となって戦う。

このエントリーをはてなブックマークに追加