【ブリュッセル共同】米国とロシアの中距離核戦力(INF)廃棄条約を巡り、トンプソン米国務次官は16日、ロシアの条約違反が続けば2月2日に条約破棄を正式通告すると明らかにした。規定では通告から6カ月後に破棄となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加