きょうの催し

 絵馬奉納式(多久市多久町の多久聖廟)◆春一番ひいなまつり展(30日まで、みやき町の風の館)

 

巡回車(18日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

イベント

 ◆からつ二十日恵比須祭

 (19日11~22時、20日10~16時、唐津市南城内の唐津神社境内 二十日恵比須神社)商売繁盛、家内安全、試験合格を祈願し、福袋や福引き付き福ザサ、熊手、宝船など縁起物を販売する。参拝客には恵比須ぜんざいを振る舞う。

 

告知板

 ◆心の健康づくりフォーラム

 (25日13時半~16時過ぎ、佐賀市天神のアバンセホール)「がんにかかった後も働き続けられる~心のコミュニケーション~」をテーマに、がん患者への支援を考える。特別講演では、県医療センター好生館精神科の石井博修医師が「知っておきたい!がんにかかった後のこころの変化」と題して語る。

 パネル討議は、石井医師を助言者とし、パネラーとして保健師・臨床心理士・産業カウンセラーの渡辺良子氏、県医療センター好生館相談支援センターの大石美穂係長、佐賀労働局健康安全課の満田和弘課長が登壇する。司会はNHK佐賀放送局の後藤康之アナウンサー。

 入場無料。所定の用紙に必要事項を記入し、ファクスまたは郵送、メールで18日までに申し込む。空席の状況次第では当日参加も可能。申し込みや問い合わせ先は以下の通り。

 佐賀県労働基準協会▽〒845-0031 小城市三日月町堀江1721、電話0952(37)8277、ファクス0952(37)8278、メールsaroukikyohp@yahoo.co.jp

 佐賀県精神保健福祉協会▽〒845-0001 小城市小城町178-9、電話0952(73)5060、ファクス0952(73)3388。

 ◆第43回ちびっこ探検学校ヨロン島(ヨロンアドベンチャースクール)

 (3月27日~4月2日、鹿児島県大島郡与論町)沖縄に近い南の島「与論島」で、全国から参加する仲間や在日外国人小学生と、民宿での共同生活やさまざまな野外活動を通して、友達づくりの楽しさや協力し積極的に挑戦する心を養う。小学2~6年生(2018年度)が対象で、定員は日本人と在日外国人小学生合わせて300人。締め切りは3月5日。参加費は福岡空港からで13万3000円(長崎空港からは1000円増)。

 説明会(事前予約不要・参加無料)が2月17日11時から、福岡市博多区のエイムアテイン博多駅前会議室で開かれる。資料請求や問い合わせ、申し込みは国際青少年研修協会、電話03(6417)9721。

このエントリーをはてなブックマークに追加