【モスクワ共同】ロシアのラブロフ外相は16日、20カ国・地域(G20)首脳会合で議長国を務める日本は20カ国の合意形成に努めるべきだと語り、ロシアに厳しい先進7カ国(G7)の外交路線とは一線を画すよう注文を付けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加