唐津バイパス沿いの高台にある唐津南高からは、高島や唐津城、虹の松原などが一望できる=唐津市神田(ドローンで空撮、高度約150メートル)

唐津市のシンボル一望する高台

創立60周年の2007(平成19)年に空撮された唐津南高

 唐津バイパスを北上し、唐津の中心市街地を抜けた唐津市神田の高台に、唐津南高校が建っている。高台からは、唐津城や虹の松原、高島など市のシンボルが一望できる。バイパスから校舎まではなだらかな登り坂になっているが、生徒たちの足取りは軽く、充実した学校生活が感じ取れる。
 1948(昭和23)年に発足した唐津実業高校農業課程を前身とする同校は現在、農業や生活関連産業などを専門とする人材を育成している。また、学校で作った農作物や産品の販売会や、虹の松原保全活動など、地域に根ざした活動にも力を入れている。

 

 

 

◆久富光祐校長

 平成30年度のスローガンは、「飛翔!MINAMIから風が吹く!」です。南(南高)から情報を発信し、風を吹かせよう。「南高っていいね」「南高生っていいね」と多くの人に言ってもらえるようにしよう。そして、その風に乗って元気よく翼を広げて飛び立とう、という願いを込めています。

 

 

◆生徒会長の岡部凜さん

 私たちは、専門的な知識や技術習得に力を入れ友人と切磋琢磨し、将来に向け頑張っています。この成果を発表する場の南高祭は、地域の方も楽しみにされる一大行事です。また、部活動や学校行事、農業・家庭クラブにも活発に活動するなど有意義な高校生活が送れる学校です。

 

 

------------------------------------------------------------------

 佐賀県内の高校を、周辺景色とともに空撮したものを連載します。通い慣れた校舎、通学路の町並みをいつもと違った角度からご覧ください。
▶ 電子新聞に複数写真

このエントリーをはてなブックマークに追加