年末のおもてなし料理

 

■Reiko’sコメント
通常、強力粉で作るニョッキを米粉で、生地をこねることなく簡単に作れるようにしました。里芋のでんぷんと合わさることで、口当たりよく、軟らかくなります。生地にはユズの皮を入れ、豆乳とみそで仕上げた和風ソースは春菊の香り! 季節感あふれる味を楽しんでください。

材料 2本分

里芋 …………………………………………… 300g
[A]米粉 …………………………………… 大さじ4
   ユズの皮 ……………………………… 小さじ2
   ユズ果汁 ……………………………… 小さじ1
   塩 ……………………………………… 小さじ1/4
タマネギ ……………………………………… 1/2個
春菊の葉 ……………………………………… 1/4束
オリーブオイル ……………………………… 大さじ1
[B]豆乳 …………………………………… 300cc
   和風だしのもと ……………………… 小さじ1/2
   白みそ ………………………………… 小さじ2
    ※家にあるみそでOK
   塩 ……………………………………… 大さじ1
   米粉 …………………………………… 小さじ2
粉チーズ、ユズの皮、ハーブなど ………… 好みで

下準備

・里芋はよく洗い、ぬれたままラップに包みレンジで加熱する(500W2分)。
・ユズは皮の黄色い部分をそぎ取り、粗みじん切りにする。
・タマネギは繊維に沿って薄切りにする。春菊の葉はゆでておく。

作り方

1.あら熱が取れた里芋の皮をむき、マッシュする。Aを加えて混ぜ、棒状に伸ばし、食べやすい大きさに切って形を整える。
2.鍋に湯をわかし、塩を加えて①をゆでる。浮いてきたら取り出す。
3.鍋にオリーブオイルとタマネギを入れ、しんなりするまで炒めたら春菊とBを加え、ひと煮立ちさせる。とろみが付いたら火を止める。
4.③をミキサーにかけ、一度鍋に戻して温める。熱々のソースを皿に入れ、その上に②のニョッキを盛り付け、粉チーズやユズの皮を散らす(鍋でソースとニョッキを絡めてもOK)。

POINT

 

ニョッキは食べやすい大きさに切り分けます。フォークで形を付けたり、くぼみを付けたりすると、ソースがよく絡み、おいしく仕上がります。自由に好みの形でゆであげましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加