サッカー・J1サガン鳥栖が15日、新しいシーズンに向けて本格始動した。スペイン出身のルイス・カレーラス新監督の指揮の下、初日からボールを使った練習に取り組むなど積極性が際立った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加