県ユニセフ協会は9日、佐賀市立図書館で、ボランティア講座「やってみよう! ユニセフで学ぶ子どもたちの学びのお手伝い」を開いた。子ども連れの母親など約20人が参加し、ボランティアとは何かについて考えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加