「今年こそ上位へ」-。鳥栖スタジアムで午後3時に始まった新体制発表会には、早朝から並んだというサポーターも含め約4千人が詰め掛け、今季の躍進を誓う選手たちにエールを送った。

 現役時代、スペイン1部のバルセロナに在籍したカレーラス監督を迎えての再出発。サポーター歴16年の住吉直樹さん(46)=福岡市=は「新監督のサッカーはまだ分からないけど、攻撃面で面白いものを見せてくれそう」と期待に胸を膨らませる。

 昨季主将のDF吉田やFW田川らがチームを離れ、鳥栖市の弥永由美さん(52)は「期待と不安が入り交じっているけど、鳥栖のいいところを残しつつ、新しいことにも取り組み、スローガンの『砂岩魂』を見せて」と期待。仲間と一丸となり、選手を後押しすることを誓った。

このエントリーをはてなブックマークに追加