唐津市と玄海町を駆け回っていた10年ほど前、仕事帰りになじみの小料理屋に寄ると、いつも決まった時間にカウンターで見掛けていた。「よっ、若者。元気でやっとるか」。気さくに声を掛けてもらった姿を思い出す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加