きょうの催し

 宮副和子 手織佐賀錦展(20日まで、佐賀市天神のぎゃらりぃふじ山)◆布遊これくしょん にっぽんの四季の色「初春」(20日まで、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)◆抱星窯作陶展(20日まで、佐賀市のギャラリー喫茶欒=まどい)

 

巡回車(16日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽9時=鳥栖市保健センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

展覧会

 ◆宮副和子 手織佐賀錦展

 (15~20日、佐賀市天神のぎゃらりぃふじ山)ひな人形、かぶと、小物など約50点。11~17時(20日は15時まで)。宮副さん、0952(24)0903。

 ◆布遊これくしょん にっぽんの四季の色 「初春」

 (15~20日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)福岡県遠賀郡の古布創作作家が「初春」をテーマにした服やバッグ、インテリアの飾り物など約100点。同ギャラリー、電話0952(24)5556。

 ◆抱星窯作陶展

 (15~20日、佐賀市のギャラリー喫茶欒=まどい)今年の干支(えと)の「亥」を題にした花瓶や器、香炉など約100点を展示販売。還暦や退職などの祝い品に人気。抱星窯の小玉さん、電話090(1970)2199。

 ◆松川耕太作品展

 (16~21日、佐賀市の佐賀玉屋)自閉症を抱えながら色鉛筆画を描く松川耕太さんの独創的な絵20~30点を展示・販売。

 ◆春一番ひいなまつり展

 (17~30日、みやき町の風の館)春一番おひなまつり関連を中心に市松人形や古布を使った創作人形、額装や着物、小物など約200点。火曜休館。風の館、電話0942(94)5822。

 ◆企画展「~むかしの道具に見る~くらしのうつりかわり展」

 (19日~3月3日、小城市立歴史資料館)昔使われていた道具から、人々の暮らしの変化を紹介する。入場無料。月曜、2月12日休館。同資料館、電話0952(71)1132。

 ◆米寿記念 米倉基峰書作展

 (22~27日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)佐賀市の書家米倉基峰さんの28年ぶりで3回目の個展。条幅、床掛、扁額の大小など。色紙も多数並ぶ。同ギャラリー、電話0952(24)5556。

 ◆第50回有田工業高等学校卒業制作展

 (22~27日、有田町の県立九州陶磁文化館)県立有田工業高等学校生徒の卒業制作作品、約500点。無料。同文化館、電話0955(43)3681。

このエントリーをはてなブックマークに追加