唐津くんちの曳山(やま)行事の安全を祈る恒例の「新春囃子(はやし)初め式」が14日、唐津市西城内の唐津曳山(ひきやま)展示場で開かれた。唐津曳山囃子保存会が、笛と太鼓、鐘の調べを響かせた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加