FWフェルナンド・トーレス

 サッカー・J1サガン鳥栖は13日、3選手の契約更新や移籍について発表した。元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)は新シーズンに向けて契約を更新。DF吉田豊(28)はJ1名古屋に完全移籍し、MF河野広貴(28)はJ2東京Vに期限付き移籍する。

 トーレスは昨年7月、得点力不足に苦しんでいた鳥栖に電撃加入。リーグ戦17試合に出場し、ホーム最終戦の横浜M戦で決勝ゴールを決めるなど3得点を挙げ、チームのJ1残留に貢献した。クラブを通じ、「チャレンジいっぱいの新しいシーズンが始まる。みんなで頑張れば最強になる」とコメントした。

 吉田は15年にJ1清水から加入。168センチと小柄ながら対人の強さを生かした守備で活躍し、4年間でリーグ戦117試合に出場した。クラブを通じ、「新たな環境でチャレンジしたいと思い、移籍を決断した。“よしだ”コールが大好きでした」とコメントした。

 河野は17年8月、J1FC東京から完全移籍で加入。昨季はリーグ戦2試合に出場した。クラブを通じ、「いつも優しく、熱い応援をもらったことは忘れない」とコメントした。移籍期間は2月1日から来年1月31日まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加