譲ってください

 ☆その他 火鉢(直径50センチまで)。吉野ヶ里町、電話090(2857)8829、中山

 

巡回車(15日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

告知板

 ◆不登校を考える親の集い

 (20日9時半~12時、唐津市浜玉町の浜玉町公民館/14時~16時半、唐津市肥前町の肥前公民館で)2人の不登校の息子を持ち、福岡市に開くカフェで不登校支援活動に取り組む松本雅彦さんが、不登校の子を持つ親のための相談会を開く。参加費は1000円。予約不要。松本さん、電話090(3011)9619。

 ◆「くず~い屑屋(くずや)でござい」座談会

 (20日14時半~、佐賀市松原のバルーンミュージアム3階)全国を巡回公演する「劇団前進座」の制作担当者、椛山麻季子さんが前進座の歴史を語る。また、3月2日に佐賀市の県立美術館ホールである同劇団の出前芝居「くず~い屑屋でござい」の作品紹介も行う。佐賀子ども劇場が主催。大人が対象で、一般の参加者も受け付ける。会員300円、一般500円。託児利用は15日までに事前予約が必要。佐賀子ども劇場、電話0952(23)6797。

 ◆お寺がんサロン「浄照寺」

 (2月3日13時半~15時半、佐賀市高木町の浄照寺=藤影幼稚園隣)がん患者や家族が集まり、体験者同士で語り合う。今回はミニ学習会を開き、九州国際重粒子線がん治療センターの中川原章理事長が「がん治療の最新情報」と題して話す。一般の参加もできる。参加無料。東内さん、電話080(3420)7055。

 ◆いきいき!HADOスクール~自分達で作る2日間の思い出~

 (2月23~24日、唐津市の波戸岬少年自然の家)食材や宝探しをして夕食を作る「食材争奪トレジャーハント」や各所の罠やミッションをクリアしてハンターに勝利する「HADO岬逃走中」などを楽しむ。対象は小学3年~中学3年で2500円。申し込みは同自然の家、0955(82)5507。

 ◆関東の学生寮「久敬社塾」入塾生募集

 首都圏の4年制大学で学ぶ男子学生のための学生寮「久敬社塾」が、来年度の新入生を募集している。

 月の寮費は朝夕の食事を含め4万5000円程度。入寮要件は、4年制大学に入学予定の男子▽心身共に健康で寮のルールや行事参加・対人関係など共同生活に適用し、協調性のある者▽寮費など必要な経費を負担でき、延滞のないこと。

 旧唐津藩主小笠原家が中心となって開いた茶話会に由来する学生寮。神奈川県川崎市の住宅街にあり、現在は約20人が在籍する。同塾、電話044(966)1093。

 

イベント

 ◆「女山大根」の魅力を五感で味わう会

 (26日10~13時、多久市西多久町の市重要文化財「森家住宅」)西多久町に江戸時代から伝わる「女山大根」を使ったピクルス作りや収穫体験、食事会、大根にまつわるお話会など。赤紫色で甘みがあり、重さは10キロを超えるものもある。収穫した大根は1人2本まで持ち帰ることができる。軍手、長靴を持参。中学生以上2500円、小学生1200円。農産物直売所「幡船(ばんせん)の里」、電話0952(74)3239。

 

講演会

 ◆宇宙のなかの私・私のなかの宇宙-星のカケラの私たち-

 (27日14~15時半、武雄市武雄町の県立宇宙科学館「ゆめぎんが」3階プラネタリウム)美宙(MISORA)天文台(北海道)の台長で宇宙創生に関わる「ゆらぎ」の理論研究に取り組む佐治晴夫氏による講演。最初に長期宇宙滞在を果たしたロシアのセレブロフ宇宙飛行士やソユーズ・アポロドッキング時の乗員の話などを紹介する。当日受付で定員は小学生以上190人。聴講は無料だが、入館時に常設展観覧料が必要。同館、電話0954(20)1666。

このエントリーをはてなブックマークに追加