来場者に手浴を行う伊万里看護学校の生徒=伊万里市の伊万里駅通商店街

 伊万里駅通商店街の空き店舗を活用して学校のPRをする「スクールチャレンジ交流館」(伊万里市伊万里町)に9~11日、伊万里看護学校が出店し、生徒が日ごろの研さんの成果を披露した。

 交流館は商店街振興組合が企画して7年目で、伊万里看護学校が参加するのは初めて。背景には看護師不足の深刻化があり、パネル展示や体験コーナーを通し、看護の仕事の魅力を伝えた。

 来場した女性は生徒から「手浴」のマッサージを施してもらい、「気持ちが良くて、体も心も温まりました」と礼を言っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加