安保法制をめぐる国会論戦が激化する中、日本が戦争をできる国になっていく過程を描いた絵本「新・戦争のつくりかた」(マガジンハウス刊)が注目を集めている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加