13日午後4時10分ごろ、JR長崎線の肥前麓(佐賀県鳥栖市)-中原(みやき町)間で、佐世保発博多行き特急列車(8両編成)がイノシシ1頭をはねた。乗客約160人にけがはなかった。

 JR九州によると、運転士が線路上にイノシシを見つけ、ブレーキを掛けたが間に合わなかった。イノシシは死亡した。車両に異常はなく、点検後に運転再開した。特急列車などに10~20分程度の遅れが出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加