サッカー・J1サガン鳥栖は13日、元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)と新しいシーズンに向けて契約を更新したと発表した。

 トーレスは昨年7月、得点力不足に苦しんでいた鳥栖に電撃加入。リーグ戦17試合に出場し、第33節・横浜M戦で決勝ゴールを決めるなど3得点を奪い、J1残留に大きく貢献した。

 クラブを通じ、トーレスは「チャレンジいっぱいの新しいシーズンが始まる。みんなで頑張れば最強になる」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加