サッカー・J1サガン鳥栖は12日、昨季途中からトップチームの監督を務めた金明輝(キン・ミョンヒ)氏(37)が新シーズンのコーチに就任すると発表した。

 金明輝氏は兵庫県出身。ジェフユナイテッド市原などでプレーし、2011年にJ2鳥栖で現役を引退した。12年から鳥栖のスクールコーチを務め、U-15コーチ(13年)、U-15監督(14~15年)、U-18監督(16~18年)を歴任。フィッカデンティ氏に代わって昨年10月からラスト5試合の指揮を執り、3勝2分けの負けなしでチームをJ1残留に導いた。

 サガン・ドリームスの竹原稔社長は、昨年12月のカレーラス監督の就任会見で金明輝氏をトップチームのコーチに充てることを明言していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加