MF伊藤遼哉

 サッカー・J1サガン鳥栖は12日、契約満了に伴い、MF水野晃樹(33)と新シーズンの契約を結ばないと発表した。

 水野は2017年、J1仙台から鳥栖に加入。1年目はリーグ戦9試合に出場して1得点を挙げた。2年目の昨季はリーグ戦の出場機会に恵まれず、7月にJ2熊本に期限付き移籍し、12試合に出場した。

 水野はクラブを通じ、「どんな時もパワーを送り続けてくれた」とサポーターに感謝し、「今後のことは何も決まっていないが、とにかくサッカーを続けたい」とコメントした。

 また、鳥栖は同日、MF伊藤遼哉(20)と契約を更新したと発表した。伊藤は1年目の昨季、リーグ戦の出場はなく、ルヴァン杯1試合に出場した。

このエントリーをはてなブックマークに追加