14日までの点灯となるLEDの並木道「2018サガライトファンタジー」=佐賀市中央大通り

 佐賀市中央大通りを幻想的に包む光の並木道「2018サガライトファンタジー」が14日、閉幕する。11月のバルーンフェスタの開幕とともに始まったイルミネーションはクリスマスや年末年始を暖かな光で照らしてきた。

 今年は「さがに恋しよう」をテーマに佐賀駅南から中央大通り付近にかけて180万球を点灯。一昨年からイルミネーションの一部をクリプトンタイプと呼ばれる一回り大きなLEDに換え、今年はバルーンミュージアム前(佐賀市松原)すべてがこのタイプの電飾へと変わり、一段と明るさを増して輝いていた。

 13日はファイナルイベントとして唐人町まちかど広場でご当地アイドル「佐賀乙女みゅー☆スター」のライブやハープ教室の演奏が行われる。午後6時から。

 町を彩ってきたライトアップは15日午前0時に消灯する。

このエントリーをはてなブックマークに追加