クリアファイルを贈った県遊技業協同組合の新冨理事長(右)と県交通安全協会の坂井会長=佐賀県警本部

 パチンコ店などでつくる佐賀県遊技業協同組合は9日、県交通安全協会にクリアファイル6000枚を贈った。

 クリアファイルには、昨年9月に誕生した交通安全のゆるキャラ「マニャー」のほか、「やめよう! 佐賀のよかろうもん運転」と記され、交通マナー向上を訴えるデザインになっている。

 県警本部で行われた贈呈式では、同組合の新冨和紀理事長が佐賀県内で事故が多いことに触れ、「県民の意識向上のために役に立てれば」と期待し、同協会の坂井邦夫会長は「県内に15ある支部で配り、交通安全を呼び掛けていきたい」と話した。

 県交通安全協会は県で唯一、道路交通法で定められた「県交通安全活動推進センター」に指定され、地域での交通安全に関する取り組みや相談などに主体となり活動している。

このエントリーをはてなブックマークに追加