国連食糧農業機関(FAO)関係者が「木から食糧が生まれる」と驚いたシイタケの原木栽培。大分県国東市の農家末綱宣崇さん(43)は、先人が守り継いできた伝統農法の道を歩み始めている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加