駅利用者にリーフレットを渡す西郷隆盛と篤姫役のメンバー=佐賀市

 西郷隆盛や篤姫に扮(ふん)した「薩摩観光維新隊」が12日、佐賀市のJR佐賀駅で鹿児島の観光をPRした。NHK大河ドラマ「西郷どん」で盛り上がりを見せる鹿児島の魅力をアピールした。

 明治維新150周年を契機に観光維新隊は全国で観光PRのキャンペーンを展開している。この日は、篤姫役の山下真依さんと西郷隆盛役の長瀬将暉さんが「鹿児島から参りました」と声を掛け、特産のミカンを使ったキャンディー入りのリーフレット約1500部を配った。

 山下さんは「ドラマの効果で鹿児島市への観光客は増加傾向。北は北海道、南は沖縄からも訪れてくれる」と笑顔で話した。リーフレットを受け取った30代男性は「ドラマを見ていたので、西郷どんには親近感を持っている。以前に住んでいたので、懐かしい思い出が浮かんできた」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加