阪神大震災の犠牲者を追悼するため神戸市の東遊園地にともされているガス灯「1・17希望の灯り」の火を各地の学校などで開かれる追悼行事に分ける「分灯」が12日、始まった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加