9月14日午前8時、東松浦郡七山村(現唐津市)狩川地区。前日まで清流のせせらぎが聞こえるほど静かな山間の集落は、泥の海が広がり、流木やかまどが流れていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加