現在、100歳以上の高齢者が約7万人となり、女性が88%を占めています。平均寿命が50歳を越えたのは72年前です。女性は人生の節目を閉経で自覚しますが、年齢は50歳前後で今も昔も変わりません。閉経と寿命がほぼ同じ時代は、更年期(閉経前後の10年間)が社会的問題になることはありませんでした。