佐賀県内の大学、短大と県介護老人保健施設協会などは連携し、2019年度にミャンマーから介護留学生50人を受け入れる。2018年度の1期生の4倍以上に増やす。介護現場の人手不足に対応するため。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加