「ゾンビランドサガ」の作中、嬉野市の湯宿広場にある足湯を楽しむキャラクターたち

主人公たちの住まいとなった唐津市の洋館「旧三菱合資会社唐津支店本館」を訪れた番組の出演者ら

 昨年10月から12月にかけて放送された佐賀県が舞台のテレビアニメ「ゾンビランドサガ」の“聖地巡礼”番組が14日、TVQ九州放送で放送される。作品に登場したさまざまなスポットを訪ね、作品の世界観を味わいながら佐賀の魅力を再発見する。ナレーションは主人公・源さくらを演じた声優の本渡楓さんが自ら担当し、作品世界へいざなう。15時54分~16時24分。

 番組名は「ゾンビランドサガ聖地巡礼ツアー~私たち、生きたい、行きたい!SAGA~」。作品内で出てきた場所を「聖地」と銘打ち、福岡などで活躍するタレント3人が巡る。温泉やグルメを堪能するほか、アニメの名シーンの再現にも挑戦する。

 アニメは、ゾンビになった7人の少女らが佐賀を救うアイドルを目指す物語。作中には佐賀県内のさまざまなスポットやグルメが登場し、ファンが現地を訪れる「聖地巡礼」は放送終了後も続いている。少女らの住まいとなった唐津市の洋館が昨年11月末に一般公開された際には、1日で1000人以上が訪れた。

このエントリーをはてなブックマークに追加