【きょうの催し】

 鬼火焚き・七草粥会・女山大根まつり(多久市西多久町の西多久公民館)

【感染症】

 (12月31日~1月6日)

 報告数の多い疾病は(1)インフルエンザ=599件(2)感染性胃腸炎=50件(3)水痘=21件(4)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=15件(5)突発性発しん=7件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

【展覧会】

 ◆抱星窯作陶展

 (20日まで11~18時、佐賀市東佐賀町のギャラリー喫茶欒(まどい))長崎県にある抱星窯で作り上げた、今年の干支(えと)イノシシをあしらった香炉や、花瓶、器など約100点を展示販売する。香炉や花瓶などが特に人気といい、還暦や退職への贈り物として好評。最終日は17時まで。

【アバンセ情報】

 ◆アバンセ県民グループ企画支援事業「ひまわりトーク&トーク ~恵方巻きをつくろう!~」

 (2月3日10時10分~14時半、佐賀市神野東の県ひとり親家庭サポートセンター=県駅北館3階)ひとり親家庭への支援策に関する講演や、日々の生活などについて気軽に話を楽しむワークショップのほか、親子で楽しく恵方巻き作りをするイベント。ひとり親や、1人での子育てを考えている人が対象。参加無料。24日までに事前申し込みが必要だが、定員100人で先着順。食物アレルギーや一時保育利用希望は申し込みの時に伝える。申し込みや問い合わせは県母子寡婦福祉連合会、電話0952(97)9767。

【告知板】

 ◆多重債務無料相談

 (16日13~15時半、佐賀市駅前中央の佐賀財務事務所)キャッシングやローン返済に悩む人たちに対する家計の見直しや債務整理などの相談を受け付ける。予約制。福岡財務支局多重債務相談窓口、電話092(411)7291、または佐賀財務事務所、電話0952(32)7161。どちらも平日9~17時。

 ◆香道体験会「初春の香りを楽しむ」

 (20日10、11、13、14時~、佐賀市松原の徴古館2階)新春恒例の、本格的な香木の香りを体験できるイベント。室町時代に成立した香道は、江戸時代には佐賀藩主鍋島家などの大名家にとっても欠かせない文化となった。今年は志野組香三十組のうち、和歌に詠まれた「鴨(かも)」「鳰(にお)」「鴛(おし)」の水鳥に当てはめた3種類の異なる香りを聞き当てる「水鳥香」を実施する。

 抹茶付きで2000円(小学生以下は1000円)。点前は志野流香道九州松隠会椛島禅徹さん、佐賀香遊会。各回先着20人で要事前予約。同館、電話0952(23)4200。

 ◆有田がんサロン「クローバーの会」

 (2月9日13時半~15時半、伊万里有田共立病院多目的室)がん患者や家族が体験を語り、励まし合う。がんの悩みや不安などについて専門職が相談に応じる。参加無料、偶数月第2土曜日に開催。

このエントリーをはてなブックマークに追加