カツカレーを食べて受験の成功を祈る「勝カレー会」が11日、佐賀市の大和中(林正昭校長)で開かれた。保護者が手作りしたカツカレーを3年生181人が頰張り、受験に向けて弾みを付けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加