およそ1300年前の『肥前国風土記』にも紹介される、古い歴史をもつ武雄温泉の正月は初湯の式で始まります。温泉元湯では、元旦の午前6時、温泉の北に隣接する廣福寺の住職が読経したのちに湯殿が開かれます。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加