文部科学大臣賞を受賞し「吉田兄弟」の尺八も担当する都山流竹琳軒大師範・山崎箜山さん

2011年、マジックの世界大会FISMアジア予選に日本代表として出場した和風手品師のizumaさん

「炎舞」で世界的に活躍している宮窪研さん

 温泉旅館を舞台にさまざまなジャンルの演者たちがパフォーマンスを披露する「和多屋別荘」(佐賀県嬉野市)の「箱庭の芸術祭」が12、13日の20時半から、同旅館である。「祝宴」の題で、日本の伝統芸能とサーカスが融合した唯一無二のステージを繰り広げる。

 ジャグリングやタップダンス、和風手品、新体操、獅子舞、箏、バイオリンなどジャンルも洋の東西も異なる13組が出演。嬉野市出身の津軽三味線奏者・森永基木さんや小城市出身の書道家・中島美紀さんも出演メンバーに名を連ねる。

 同旅館では2014年から、旅館を日本文化の集積地と捉え、日本庭園で伝統芸能とサーカスの組み合わせによるライブエンターテインメントを不定期で開いている。入場無料で、雨天中止となる場合もある。11日には同時刻から公開リハーサルもある。問い合わせは和多屋別荘、電話0954(42)0210。

このエントリーをはてなブックマークに追加